お出かけ

五月山公園の8月後半の昆虫達

2020年8月23日(日)


最初、箕面の滝の奥の記念の森公園に行こうとしたのですが、なぜか滝に行く大量の車で大渋滞ができており、途中で断念して五月山公園に向かいました。


8月後半の昆虫達

今回見付けた昆虫達の紹介です。

※捕まえた生き物はすべて逃がしています

ミンミンゼミのメスと思われる個体。

アブラゼミ。たくさんいました。

他にもたくさんセミがいたのですが、全部逃げられてしまいました。

二ホントカゲ?昆虫ではないですが捕まえたので。

薄い橙色のトンボ。種類はよくわかんないけどハラビロトンボかな?

たくさん飛んでいました。

ビロウドコガネが地面を歩いていました。

子供達のテンションが上がったのがハンミョウ。

今までは見つけてもなかなか捕まえられなかったのが、この日はなんとか捕まえることができました。

そんなにたくさんいたわけではなく、一匹が第三駐車場の近くを歩いているのを見つけました。

また、売店の近くの高い木に、何かタマムシのような虫が何匹も飛んでいたのですが、高い所を飛んでいたので詳しい種類はよくわかりませんでした。


総括

昨年来た時はそこまで虫を見つけることができなかったのですが、今回は思ったよりも多くの虫達に出会えました。

時期や天気などでだいぶ虫達との遭遇率が変わりますね。

暑かったので 遊具とかではほとんど遊んでいません。

売店と動物園の間にある橋を渡ったところはセミが多かったですが、影となる木々も多かったので暑さは多少マシでした。


虫度:★★★★☆

暑さ:★★★★☆

また来たい度:★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です