お出かけ

みのおこうえん昆虫クラブ~初夏の昆虫観察~

2020年6月21日(日)


みのおこうえん昆虫クラブが再開されたので、久しぶりに参加してみました。

箕面公園昆虫館が主催する昆虫のイベントです。


昆虫館までの道のり

箕面山は昆虫がいっぱい。昆虫館に着くまでも虫達を見つけることができます。

クロシデムシ。

このあたりの山でよくみかけるオオセンチコガネ。


初夏の昆虫観察

コロナの影響もあり、サクサク進みます。

もう少しゆっくり見て回りたいな~と思いつつ、セマダラコガネを発見。

欄干にコオニヤンマ。

昆虫館の方の説明によると、羽化したてらしい。近づいても全然飛ばなかった。

ツバキシギゾウムシ。

凄い!顔が長い!

ヘビトンボ。結構大きくて怖いですね。

昆虫館の方は羽を掴んで持っていましたが、素人が触ると噛まれるそうです。

エイリアンみたいに動いていました。

木の幹の間にクビワウスグロホソバ。

ウチの子達は蛾が大好き(蝶もですけど)なので喜んでいました。

ベニヘリコケガ。

他の参加者達は、あまり蛾に興味が無いようで・・・。

アオカミキリモドキ。

毒を持っているそうです。カミキリムシっぽい形の虫はそこそこ注意した方が良いのかな?

ゲンジボタル。

トイレの壁についていましたが、昼間なので光らずですね。

ナナフシの幼体。

昆虫館の方に確認したところ、トビナナフシではないか?とのことでした。

大人にならないとよくわかりませんな。

カワトンボも捕まえました。

トレイの中にウスキツバメエダシャクという少し大き目の蛾が止まっていました。

コアオハナムグリ。よく見かけますね。

思ったより昆虫が捕まえられませんでしたが、それでも捕まえた方ですかね。

ハンミョウも見かけたのですが、逃げられました。


総括

やはり虫は多いですね。

知らない虫でも昆虫館の方に聞くことができるので、そこは良いと思います。

ただ、そろそろウチの子達は自由に虫を見つける方が楽しく感じるようになってきている気がします。

あと、同じ箕面でも教学の森(有料)の方が昆虫の種類が面白いと思います。

教学の森の記事はコチラ


虫度:★★★★★

また参加したい度:★★★☆☆

山登り度:★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です