お出かけ

梅雨の晴れ間で摂津峡公園の昆虫達

2020年6月20日(土)


今年も梅雨に入ったところですが、週末は天気もよろしく昆虫観察日和だったため、今年初の摂津峡公園に行ってきました。そろそろクワガタさんも出てきてるかなー?と思いつつ、昼だから見つからないとは思うものの期待もしつつ向かいます。

ちなみに川遊びはしてませんので、そっち系の情報はまったくもってありません。すみません。

駐車場は一回停めるのに1000円です。

昨年の7月にカブトムシを探しに行った際の記事はコチラ

今回はカブトムシは時期的にまだ早いですね。


山に入って

まあ、さっそく山にはいりますよね。だって昆虫観察だもん。

しかし以前来た時よりも虫は少ないように感じました。昨日まで雨が降っていて、もう少し間を開けた方が良いのかどうか、よくわかりません。

とりあえずモミジ谷まで向かいますが、あまり虫が居なかったので少し戻ったところで探しました。

結局今回もクヌギ谷までは行きませんでした。だって山登りって疲れるんだもん。

クチキムシ?らしき虫を見つけました。

途中キャンプ場へ向かう道などを歩いていたのですが、カブトムシを捕まえるためのトラップ(の残骸)をいくつか見かけました。去年のでしょうか。

ちゃんと回収しなさいと言いたくなりますね。

もう全然子供達が喜びそうな虫が居ないじゃん!と思っていたら、なんと次男がコクワガタを発見!

昼でも見つかることもあるんですな。近くにスズメバチがいて危険でしたが。

来て早々に目的達成で安心しました。もう虫がいなくても子供達的には大丈夫でしょう♪

ヤマトデオキノコムシを発見。山によくいますね。

階段の横にはオオセンチコガネがいました。

なんか独特の鳴き声?を出していました。

そこそこ大きなゾウムシで、たぶんマツノシラホシゾウムシ。

黒いボデーに白い星がいくつかあります。

オオクロナガコメツキ?

3秒ごとぐらいにパチンパチン跳ねていました。動画を撮ろうとして失敗しましたので静止画で堪能してください。

マメコガネかな?どこの山に行ってもよく見かけます。

子供達は蛾が大好きなんですが、カノコガという蛾を捕まえていました。

毒のある蛾だったら大変!でもそんなの関係ねー感じで子供達はすぐに虫を触ろうとします。

ちなみに私は虫が嫌いなので触れません。知識もありません。ただ網で捕るだけです。


山から下りて遊具ゾーンにて

遊具で遊びたいと言うので下りてきました。

ここでも結構虫さん達が私たちを歓迎してくれます。

ウスモンカレキゾウムシ。いつもゾウムシを見かけるときは単品で見ることが多いのですが、この虫さんは何匹か見ました。

セマダラコガネ。この虫は捕まえる機会が多い虫ですね。

ふー、っと一息ついていたら、ベンチのところにクワガタさんらしき虫を発見しました。

おそらくチビクワさんかと。

うーん、そこまでクワさんを見られると期待していなかったのに、来てみるとパラダイス♪運もあるのでしょうが。

最後はクロハナムグリ。


総括

まあ、ここは虫探しでいくと鉄板ですよね。

虫自体は少なかったものの、期待以上の成果でした。特にクワさん目的に来たので子供達も満足でした。

評価は前回と変わらずなので、前回の記事を見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です