お出かけ

なるかわ園地で昆虫採集をしょうとしたものの

2020年5月24日(日)


外出自粛も解除され、昆虫の季節になってきた今日この頃。

一度も訪れたことの無い大阪府民の森の中部園地の一つである「なるかわ園地」に行ってみました。

ここは、あまり情報が無い府民の森で、山だから昆虫がいるだろうという安易な考えでした。


駐車場から広場まで

駐車場は信貴生駒スカイラインにあります。

駐車場に着いたら、車は我が家の一台のみでした。

不安しかない。

駐車場でも大きめの蝶が飛んでいたため期待が持てます。

しかし、昆虫採集に来たものの山道の入口しかありません。

どうなっているんだろう?と思いながら看板を見ると、どうやら広場ぽいところまで徒歩15分と書いてありました。

とりあえず山道を進んでみるも、昆虫を捕りに来た感じよりは冒険に来た感じしかしません。

山道はこんな感じで素人にはヤバそうな雰囲気しかない。そして人も居ない。

道中コメツキなんかを発見した。あと、なんかいろいろ小さい虫は見ました。

アゲハの珍しそうな色の個体が飛んでいたが捕まえられず。


たぶん広場

虫を探しながらなので15分では着かなかったが、広場っぽい場所まで来ました。

ここまで来ると登山客が多く見られましたが、どうやら駅の方から来ているらしい。

しかし、虫網を持っている人は我が家を除いて一組もいませんでした。

ここまで来るとトイレがあります!

景色も良いです。

大阪が一望できる感じです。

以下、広場で見つけた虫達。

カエル発見!

クロヒカゲをゲット!観察したら逃がします。

これはヤマトスジグロシロチョウかな?モンシロに似ている。

ヒメアシナガコガネ。

ヨツボシケシキスイ。あまり平地では見ない昆虫がいます。

サクラコガネかな?

似たようなコガネムシがたくさんいそうだから、名前が合っているかわからない。

綺麗なツマグロヒョウモン。

よく見かけるハナムグリ。

ベニボタルかと思いきや、ベニカミキリ発見。

オオシモフリコメツキ。

てんとう虫かと思ったらハムシが。

クロボシツツハムシ。

山では普段見ることがない昆虫がたくさんいます。

そして、取り逃がした甲虫が結構いました。


おまけ

帰りの山道でミヤマカラスアゲハをゲットしました。

観察後に逃がしましたが、他にも違うアゲハが飛んでいたので捕まえたかったですが、飛ぶのが早くて無理でした。


総括

山なので昆虫は多いですが、ちょっと登山系な園地です。

山の素人は「ほしだ園地」とか「くろんど園地」とかに行きましょう。

行ってみて楽しかったですが、ちょっと山道が本格的な感じでした。(そこまで長くはなかったですが)


虫度:★★★★★

登山度:★★★★☆

また来たい度:★★☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です