お出かけ

5月のほしだ園地で昆虫観察

2020年5月23日(土)


大阪の緊急事態宣言が解除されたため、ちょっと遠くの公園に行ってみました。

ただし県外には行かず、府内の公園に。

ということで、昨年に引き続き、ほしだ園地にやってきました!

目的は虫。特にイモムシやら毛虫やらが子供達は好きなんです。虫が苦手な方は見ない方が良いかもしれません。

ちなみに前回の日記はコチラ


駐車場からボルダリングエリアまでの遊歩道

シャクトリムシや毛虫がたくさんいました。

何のコメツキでしょうか。ヒゲが長いのでヒゲコメツキかな?

少し歩くと虫が見つかるので、なかなか広場まで辿り着きません。

ヤブキリの幼虫かな?

ミドリカミキリ?

クロハナムグリ。

ベニボタル かな?似たような昆虫がたくさんいるので間違っているかもしれませんが、たくさんいました。

ボルダリングは幼児用のは使用できましたが、大きい方は使用禁止でした。


ボルダリングエリア周辺

このあたりはトンボや蝶がそれなりに居ました。

ムカシヤンマ。

カワトンボ?

ゴミムシっぽい何か。よく見かけるヤツですな。

ガムシ系だと思うのですが、そこらへんを歩いていました。

こちらもよく見かけるジャノメチョウですね。

なんと、タマムシを発見!

クロホシタマムシ。

そこそこ有名なカメムシで、エサキモンキツノカメムシ。

背中のハートマークが幸運をもたらしそうな、そんな感じがするような、しないような。

さっきより少し太いトンボだけど、やっぱりカワトンボかな?

子供達はミイデラゴミムシだ!と言っていましたが、ムナビロアトボシアオゴミムシかな?

星のブランコは渡るのが禁止になっていたので、ボルダリングエリア周辺で虫捕りをしていました。


帰りの遊歩道

ゾウムシは種類が多くて調べてもよくわからないですね。

アトジロサビカミキリ?

小さなカマキリも見つけました。

なかなかに珍しい虫も見つけられたのではなでしょうか。知らんけど。


総括

今回は5月の虫ということで、いろいろ見つけてきました。

シャクトリムシや毛虫がやたら多かったので、苦手な方はこの時期には行かない方が良いでしょう。

ちなみに私はとても苦手です。しかし子供達は好きなので仕方が無いですね。

この公園の評価は前回と同じなので今回は省略します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です