お出かけ

レゴランドホテル宿泊

2020年1月18日(土)-2020年1月19日(日)


土日で愛知県にあるレゴランドリゾートに行ってきました。

今回の宿泊はレゴランドホテル!

その魅力を存分に紹介していきましょう。


駐車場

まず、ホテルに併設の駐車場はありませんので、荷物をホテルに預けるためにホテルに向かいます。

車では北側からホテルに入ることになります。

荷物を預けた後は妻子をホテルに残して、近くの金城ふ頭駐車場に車を停めに行きます。

休日1日停めて1500円、今回は2日で3000円でした。ホテルの駐車場割引は無いようですが、近くの商業施設利用で割引があるとかどうとか。

とりあえずホテルに近い3階の奥に停めました。

新しい感じですね。

駐車場にはトイレもあり、とても綺麗です。

レゴランドに向かう連絡橋が3階から続いています。

途中に滑り台もありますが、今回は一人で駐車場に向かったので利用せず。

ホテルではなくレゴランドジャパンのみ利用する場合はみんなでここを渡るんでしょうね。


ホテルロビー

ホテルの1階ロビーにはレゴで遊べるスペースがあります。

フロントの奥の方にはワークショップとプールの予約ができるエリアがあります。

土曜日の朝9時ぐらいの時点では、夕方のプールがまだ空きがあったので予約しておきました。

ワークショップはレゴランドジャパンの方でプログラミングをしたかったので、ここでは予約しませんでした。

絨毯がレゴです。かわいいですね。

エレベーターホールの向こうがプールになっています。プール内は撮影禁止ですので写真はありません。

プールに入るときは予約した時間の5分前に行くと良いです。また、遅れてもコンシェルジュに伝えると中に入れてくれます。

ちなみにプールは翌朝にも利用しました。水に浮かぶレゴがあったりしますが、楽しめるのは小学校低学年ぐらいまでしょうか。

エレベーターに乗ると、ディスコのような光と音楽が!

子供達は思わず踊りだします♪


パイレーツ部屋

今回宿泊した部屋はパイレーツでした。

フロアからして、もうパイレーツ感たっぷりですね。

子供部屋は二段ベッドになっています。

大人の方のベッドはダブルですかね。

トイレもパイレーツ感がありますが、ユニットバスとセットになっています。

アメニティもレゴでかわいい。

トイレと風呂の間のカーテンです。

風呂はユニットバスの標準サイズで、広くはないですね。

また、大浴場はありません。残念。

電話もパイレーツデザインです。

部屋では簡単な宝探しをすることができ、トレジャーボックスを開けるとレゴのおもちゃをゲットすることができます。

こういう簡単に作れるレゴです。


夕食

夕食はホテル周辺に食べに行きました。ホテルのバイキング形式だと4人で1万円をゆうに超えるのです!

バーは待ち時間ありでした。

そこで、ホテル横にあるメイカーズピアのラーメン屋で食べることにしました。二郎系のラーメンを食べましたが、美味しかったです。

ここにはココイチやラーメン屋、おしゃれな洋食屋さんやパン屋さんまであります。

メイカーズピアにあるハンモック的なもので子供達はあそんでいました。

光る噴水もあり、綺麗です。

ホテルに戻るときに閉園したレゴランドジャパンの様子を見ることができましたが、なかなか見られない光景です。


翌朝

普通にホテルのレストランのビュッフェ形式の朝食を食べました。

レストランの横にはプレイランドがあり、子供達が遊ぶことのできるスペースになっています。

さらに奥にはゲームコーナーもあり、レゴのTVゲーム(PS4とSwitch)を無料ですることができました。

ただし子供達に人気でなかなか順番が回ってきません。


総括

レゴランドホテルはコンセプトがレゴなので、かわいくて面白いと感じました。

また、子供達が飽きないように自由に使えるレゴが置いてあったりして、子供達が楽しめるホテルになっていると思います。

ホテル宿泊者専用のプールやワークショップがあるのもオススメポイントです。

ただし、対象年齢は小学校低学年ぐらいまででしょう。

気になる点は、ホテル併設の駐車場が無いところと、大浴場が無い点でしょうか。

レストランがなかなかのお値段なのは、まあどこのホテルでもこんな感じでしょう。

後は、宿泊料金がもう少し安ければ利用しやすいのですが、そうなると予約も取りづらくなるだろうし、いろいろホテルの施設を考えると妥当なのだろうか。


レゴ度:★★★★★

コスパ:★★★☆☆

また来たい度:★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です