お出かけ

しあわせの村のトリム園地

2019年11月30日(土)


子供達がアスレチックに行きたいと言うのです。

骨折明けからまだ日数もあまり経ってはいないため、まだ早いかなーと思い、アスレチック風の遊具がある公園に行くことにしました。

そう、それがしあわせの村です。


駐車場からトリム園地まで

駐車場はたくさんあります。正直どこに停めて良いのかわかり辛いですが、トリム園地に行きたい場合はトリム園地に駐車場があります。

ホームページにはP5かP6も利用できます、とあるのでどちらかしか停められないと思い、P5に停めましたが、少し歩きました。

ただし、この日11/30に新しくできたハーネスを付けて遊ぶタイプのアスレチック施設に行くにはP6とかの方が良いでしょう。

駐車場料金は500円かかりますが、18歳未満の子供が一緒にいる場合、手続きをすれば無料になります。嬉しいですね。

P5からの通路は下り階段があります。もちろん帰りは上りになります。

階段まで少し歩きました。

長い階段と言っても、子供達は滑り台で降りることができます。

下から見るとこんな感じ。

左手に見えるのが階段です。

山の中なので影が多いです。冬になると寒さが厳しいと予想します。


トリム園地

トリム園地はこんな感じです。

トリム園地の公式ホームページはコチラ

めちゃくちゃ大きい遊具などは無いですね。

何かグルグルまわすやつです。

定番のターザンロープもあります。

グラグラするゾーン。

3つのうち1つがグラグラする台になっています。

こちらはイカダ。

綱を引っ張って向こう岸に渡ります。

自力で進むモノレールもあります。

チェーンをぐるぐるしたら進みます。

ハンドルをまわして進むトロッコもありました。

進むスピードは遅い割に力を使います。

山のとりでに行くと、ちょこっとだけこんな感じのアスレチック風になっていますが、少ないです。

上まで登れば景色は良いです。紅葉が見えました。

ちょっとだけ大きめの遊具がありました。

トリム園地では滑り台に次ぐ大きさです。

途中から山のとりでに繋がっています。

山のとりでは結構楽しそうに遊んでいました。

滑り台付近でクサキリを見つけましたが、だいぶ弱っているようです。もう冬ですね。


総括

アスレチック風の遊具ということで、リハビリには良かったと思います。

うんていとかもあり、小学校低学年なら結構楽しめると思いますが、高学年ともなると物足りないかもしれませんね。

メインは滑り台で、あれは何回も滑ってくれるので、誰でも楽しめるのではないでしょうか。

宿泊施設もあるようで、子供達は今度は泊まりで来たいと言っていました。


遊具度:★★★☆☆

アスレチック度:★☆☆☆☆

また来たい度:★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です