お出かけ

大阪市立科学館で科学の勉強をしよう

2019年11月10日(日)


片腕が使えないので、そこまで激しい運動はできないため、屋内施設である科学館に行ってみることにしました。


駐車場

科学館には駐車場が無いようです。

すぐ近くのパーキングは満でした。

少し歩くけど川沿いのパーキングに停めましたが、この辺りはだいたい1時間600円が相場ぐらいですかね。最大料金の決まっている駐車場に停めるのが良いです。

着きました。


プラネタリウム

チケット売り場は地下一階です。

あまり並んではいません。

プラネタリウムは大人600円、展示場は大人400円、中学生以下無料でJAF割は無しでした。

詳しくはコチラ

まず、プラネタリウムのファミリータイムを鑑賞しました。

星が出てからはスマホを出しにくいので始まる前の画像ですが、結構楽しめました。

星座の説明をしてくれるおじさんの話が面白かったです。

プラネタリウムが終わったら展示場に入りますが、まずは4Fからスタートです。


4階

4階は星や宇宙関連の展示となります。

本物の隕石を触り触り。

地球でのリンゴの重さと月や木星、太陽での重さの違いを体験。

こちらは太陽から惑星までの距離がわかります。

磁石の動きを体験。

ケプラモーションの動きを見ます。

球がグルグル穴に落ちていく様を観察できます。

高圧の放電を目の前で観察。

他にも望遠鏡の仕組みやらいろいろあって、4階の1フロアだけで1時間以上かかりました。


3階

次の3階は子供達にはあまり見たいというものは少なかったのですが、身近にある科学の素材なんかを展示していました。

鉱物いろいろ。

ただ、ここではサイエンスショーをやっていました。

サイエンスショーは撮影を忘れていましたが、身近なもので電池を作るというテーマで、子供達も楽しんでいました。


2階

次に2階ですが、親子で科学を楽しむフロアになっています。

よくあるボールが上からピタゴラ的に流れてくるやつ。

ボールの運動系の他にも鏡のエリアがあったり。

よくある鏡のやつです。浮いたり見せることができます。

背が高くなっちゃった!

このフロアはなかなか楽しめました。


1階

そして最後の1階は電気とエネルギーです。いろいろな電気の仕組みを学んだり、発電体験をすることができます。

ハンドルまわして発電!

自転車漕いで発電!

走って発電!

レバーをまわして水力発電!

1階は結構体力を使います。そして、小学一年生ではなかなか発電できないです。大人でもしんどい。

科学館自体は、子供達はとても楽しかったと言ってました。


総括

小学生にはオススメできるスポットですね。あまり小さいお子さんだと、できないものが多いです。

一度行くと、しばらくは行かなくても良いかな、と思いますが、1年ぐらいしたらまた行きたいと思います。


科学が学べる度:★★★★★

また来たい度:★★★★☆

疲労度:★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です