買い物

レゴの貨物列車を購入してみた

2019年10月26日(土)


購入に至る経緯

今週は特にネタが無かったので最近買ったおもちゃのことを書こうと思うんです。

長男がそろばんの昇級や絵画コンクールの入賞を果たしたので何か買ってあげようということでレゴを欲したので、どれが良いか選んでもらったら、貨物列車が欲しいとのこと。

貨物高いっす(´Д⊂グスン

なるべく安い貨物列車を探してみたところ、No.60198に辿りつきました。

トイザらスで25,999円でしたが、購入時にAmazonでは19,080円で、他のレゴ貨物列車は3万を超えてきます。。


そして作成(まだ途中だけど)

結構大きい箱が届きました。

右端にチラッと見えている水色の物は洗濯カゴですが、それよりちょいと大きいですね。

中のパーツは袋に分けられていて、袋もたくさんあります。

だいたい15袋ぐらいあったでしょうか。

袋ごとに番号が振られており、説明書が袋番号で説明してくれてあるのでわかりやすいです。

ただし、たまに番号の付いていない袋からパーツを取り出さないといけない箇所があり、全部一つの袋にまとめておいてほしいと思います。

袋は他の番号と混ざると作るのが厄介になるので、一つの袋を作り上げたら次の袋を開けるとかした方が良いでしょう。

説明書は6冊あります。

1冊につき車や列車、建物がだいたい一つずつぐらい完成します。

途中まで作成したところです。

大人はほとんど手伝わず、7歳が一人で作っています。

だいたい一つにつき30分〜1時間ぐらいかかっているでしょうか。一日に少しずつ作っています。

他のレゴと混ざらないようにしないと、混ざってしまうとパーツを探すのが大変になります。

とりあえず貨物関連をカゴにまとめてみました。

完成が待ち遠しいですが、まだまだかかりそうです。


総括

まだ未完成ですが、時間がかかっていて良い感じです。

完成すればリモコンで貨物列車を走らせることができます。

本当はレゴブーストとかに興味を持って欲しいですが、本人が楽しんでいるから良しとしましょう。


コスパ:★★★☆☆

子供の満足度:★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です