お出かけ

一庫公園の丘の流れは9/29で最終日

2019年9月29日(日)


大型のトノサマバッタを求めて、一庫公園にやってきました。

季節が秋になり、一庫公園も混雑しているだろうと思ったのですが、思っていたよりも混んでいませんでした。

小川で遊べることを考えると、ピークは夏なのでしょうか?


駐車場

楽ちんな丘の駐車場の方に駐車しました。駐車料金は無料でした。

湖畔の駐車場に停めてしまうと階段が大変です。

ただし、混雑するときは丘の方はすぐに埋まってしまいます。この日もいっぱいかな?と思っていたのですが、10時に着いても結構空きがありました。

駐車場で大きなショウリョウバッタを発見!

カマキリも見つけて、これはトノサマへの期待も持てます。

日の光で色あせた看板があります。どうやら駐車場は17:00までのようです。

丘の駐車場から公園に入ると、すぐ右手にネイチャーセンターがあります。

人が少ないですね。

進んでいくとトイレがあります。

トイレ横には自販機が。

この日は屋台?が一つ出ていました。かき氷200円やフランクフルトなどを販売。

森の広場の近くですね。

森の広場でてんとう虫を発見。

そしてついに、森の広場と丘の流れの間くらいでトノサマバッタを見つけました♪

こちらは丘の流れです。この日も結構暑かったのですが、あまり人は居なかったですね。ちなみに丘の流れはこの日が最終日でした。

夏にはもっとたくさんの子供が遊んでいるのでしょうか。

上から眺めても遊んでいる子供は少ないです。

裸足で入ってくださいとありました。石とかがあったら怪我しそうですけどサンダルでは駄目なんですかね?

我が家は水着も持ってきていなかったので結局入りませんでした。

近くで何かゴミムシを発見。

中くらいから小さめのバッタはたくさんいたのですが、大きめのバッタが結局1匹しか見つからなかったため、バッタは諦めて遊具のある森の遊び場の方に移動しました。

だいたいこんな感じで小学生の低学年くらいまで用な印象です。

タイヤくるくるとかもありました。

親が疲れたので休憩がてらネイチャーセンターに入ります。

横にジュースだけでなく、アイス、たこ焼きなどの自販機まであります。

中に入るとエアコンが効いているのが最高です。カブクワさんの標本とか置いてありました。

ここに来ると必ずするのが募金です。

やっぱり自然を大切にしたいですもんね・・・。というのは建前で、お金を入れるとクルクル回るのを子供達が楽しむわけです。

一年以上前に来たときは無かったと思いますが、木琴がありました。

木のブロックの貸し出しもありましたが、利用しているのは我が家だけでした。

ブロックで時間を消費します。

力作完成♪すぐに潰して片付けます。

帰りに駐車場付近でしかを見つけました。

野生でしょうか?かなり近くまで来ました。

目当ての大型トノサマバッタはあまり見つかりませんでした。

何匹かはいるのでしょうが、タイミングが悪かったのか子供達はその部分には満足しませんでした。

それ以外は楽しんでいたようです。


総括

小川で遊ぶのに人気の公園で、大阪近辺なら有名ですね。

人が多いときは丘の駐車場はすぐに満車になります。湖畔の駐車場からは階段なので荷物を載せるバギーは使えないと思います。注意しましょう。

芝生広場で遊ぶのは楽しいです。

虫は多いですが、タイミングが重要ですね。

だいたい一年に一度は訪れている公園です。


水遊び度:★★★★☆

バッタ度:★★★☆☆(中くらいのはたくさんいました)

また来たい度:★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です