お出かけ

もうすぐ終了の昆活IN長居公園

2019年9月22日(日)


9/29まで開催の昆活イベントに行ってきました。

来週が終了で、8月に行くより人は少ないかな?と思って行きましたが・・・。

まあ、8月の混雑度を知らないんですけどね。


駐車場

昆活会場へは長居公園の南駐車場から近いですね。

しかし高いです。土日祝に行くと最大料金2000円で30分ごとに300円です。

詳しくはコチラ

まあ、少し離れたタイムズなら最大料金1200円や60分100円くらいの安い駐車場もありそうでしたので探してみると良いかもしれません。まあ満車になるのも早いでしょうけど。


昆活しようぜ!

会場は南駐車場からすぐの建物です。

会場は2階にあります。ちゃんとスタッフがいるので誘導してくれます。

ちなみに子供の服はカマキリ先生プロデュースのやつです。

当日に行くことを決めたので大人1400円払いました。前売券だと1200円になりますね。

子どもが無料なのは良かったです。

中に入ると・・・、混雑しすぎじゃないでしょうか。

入場券のバーコードをかざすと写真を撮ることができるポイントがあるのですが、人が多くて撮る気にならず。

何と言うか、「なんで平日に来なかったの?バカなの?」と言わんばかりの人の多さです。

あと、問題は飲食禁止とトイレが無いことでしょうか。人が多いと暑くなるのでお茶くらいは飲みたいのですが、飲むスペースも無いので難しいですね。

昆虫の説明とともに標本があります。

説明は小学生低学年にはちょっと難しいですね。

石の中に残された虫達。

さらに進むとやっぱり混雑しています。

蝶なんかが大きさ順に並べられていて綺麗です。人が少ないときにゆっくり見たいです。

カブトムシやクワガタムシも大きさ順に並べられていて為になります。

人が少ないときにゆっくり見たいです。

なんかsnowみたいなARアプリで昆虫になることができるアプリが紹介されていましたが、Facebookのアプリが必要とのこと。

Facebookなんてやってねぇよ!と思いましたが、やってなくてもアプリさえあればできるのでしょうか?

試していませんが、mixiとかにしてくれよ!と心の中で思いました。

ツノゼミの仲間の標本がありました。なんでこの虫達はこんな形になったんでしょうね。不思議です。

標本はたくさんありました。上の方は大人でも見えないんじゃね?ってくらいの高さで、子供達は抱っこが必要です。お父さん達は頑張りましょう。

ショップも見たかったのですが、人が多すぎて断念しました。


総括

まず、人が多い。多すぎる。

平日に行けということなのでしょうね。

親子3人で1400円ということを考えると、まあ良い感じの値段ですね。

高校生からお金がかかりますので、高校生の子供と行くのはおススメできませんね。ウフフ( ´艸`)

子供達は楽しかったと言っていました。ただ、生きている昆虫がもっと欲しかったと。

生きているのはゴキブリとかでした。(私はゴキブリが大変嫌いなので画像に残しておりません)

親から見たら大変でした。行って良かったとは思いますが、また行きたいとはちょっと思わないかなと。

公園併設の駐車場が高いのですが、昆活の後に公園の遊具とかで遊んだりして長いこと滞在してしまいました。残念です。( ノД`)シクシク…

公共交通機関をおススメします。


虫度:★★★★☆

行って良かった度:★★★★☆

また来たい度:★☆☆☆☆

値段(駐車場含む):★★☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です