お出かけ

伊丹スカイパークで飛行機を見ずにバッタを追いかける

2019年8月31日(土)


伊丹スカイパークは飛行機を近くで見ることができる場所で有名ですが、バッタもたくさん生息しています。

本日はバッタを中心に昆虫観察をするために、近場のスカイパークへやってきました。ここはよく来るスポットです。


駐車場

スカイパークの駐車場は、公園併設の駐車場が北、中央、南と3ヶ所あります。

9時~21時まで開いており、夜は車を出すこともできません。20分ごとに100円となっています。

今回は大型遊具と草むらがメインなので中央の駐車場に停めました。

気候が良いときは、すぐに満車になりますので、注意が必要です。

中央の駐車場からは飛行機が離陸するのを見ることができるポイントに近いです。また、トイレや自販機もあります。

普段の風向きの場合、北駐車場はすでに飛行機が空に飛んでいるところ、中央は飛び立とうとしているところ、南は出発直後の助走をつけているところを見ることができます。

また、着陸は南駐車場から見る方が迫力があります。ただし、風が強いときなどは離着陸の向きが逆になることもあります。


遊具で遊ぼう

中央駐車場からすぐ北側に行くと遊具エリアがあります。

まずはバッタの前にここでウォーミングアップ。

定番のローラー滑り台。

手前の小さなアスレチック?的なものと、奥の大型ジャングルジム。

大型ジャングルジムはここの遊具のメインとなりますね。スカイパークに来たときは毎回遊んでいます。

夏らしくミストが出ています。ミストの周辺のみ、暑さがマシです。

斜めのジャングルジムもあります。ここで、よく滑っている子供達を見かけます。

さらに北側には滑り台が。ここも結構遊んでいる子が多いのですが、この日は少なかったですね。

遊具のあたりは、ちょうど飛行機が地面から離れるのを見ることができます。

スカイパークはよく来る場所なので、ひととおり遊具で遊んだら虫を追いかけることにします。


スカイパークの虫達(初秋編)

ローラー滑り台のまわりでもバッタを捕ることができます。

大きなトノサマをゲット!

そこから中央駐車場の南側に少し進み、噴水がある場所に向かいます。

途中でクルマバッタかトノサマバッタかよくわからない個体をゲット。羽を開けば確認できるそうだか、もうどっちども良いかな?バッタだし。

噴水近くに、草むらが階段状になっている場所があり、そこでよくバッタを捕まえます。

ただし、行くタイミングによっては草が短く刈られていることがあるため、そのときはバッタがほとんど捕れません。諦めましょう。

噴水が、なぜか止まっていました。故障かな?

噴水から少し南側に行ったところの草むらでアマガエル発見。

ナナホシテントウ見つけました。

巨大なショウリョウバッタも発見!

まだまだ小さいバッタもいる中、そこそこ大物もゲットできました。

ちなみに噴水の場所まで行くと売店があります。

また、南駐車場の近くには小さい子用の遊具もあるので、未就学児なんかは南駐車場に車を停める方が良いと思います。


総括

飛行機好きはもちろん昆虫好きもなかなかに楽しめるスポットです。

バッタは草刈りの状況次第ですが、南駐車場から中央駐車場にかけて見かけることができます。

捕まえることはできませんでしたが、アオスジアゲハやヒメアカタテハなんかも見かけました。

遊具で考えると小さい子供なら南駐車場、年長や小学生以上は中央駐車場もしくは北駐車場で良いかと思いますが、飛行機を見るなら着陸を見るか離陸を見るかで変わってきます。

売店は中央駐車場から少し南に行った場所です。また、北駐車場近くの建物でも少しお菓子なんかは販売していました。


飛行機度:★★★★★

虫度:★★★☆☆

遊具度:★★★☆☆

伊丹スカイパークで飛行機を見ずにバッタを追いかける” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です