お出かけ

箕面西公園で川遊び

2019年8月25日(日)


北摂地域ではお手軽に行くことができそうな箕面西公園に行って参りました。

川遊びできる公園として、そこそこ有名ですね。そう、本日の目的は川遊びです。


駐車場

阪急牧落駅から少し北に行ったところ、住宅街を少し抜けた場所に駐車場があるため最初は難しいかもしれません。

駐車場は無料で、ダイソー側と野球場側に(たぶん)2ヵ所あります。

こちらはダイソー側です。

停められる台数はそこまで多くありませんので、早めに訪れましょう。

この日はサッカーのユニフォームを着た子供達がたくさん居たので、いつもよりも車が多かったかもしれません。

駐車場から橋を渡れば公園です。


川遊び場

橋から川遊びできる場所を見ることができます。この日は朝9時に来たので、人はまだあまり遊んでいませんでした。

トイレはテニスコートと野球場の間にあります。公園はそこまで広くないので、すぐに見つかるのではないでしょうか。

階段を降りたら川です。

大人も水着の方が無難な感じです。水着と普段着の割合は半々ぐらいでしょうか。

小魚とかを捕まえることができます。

人が来ないうちに上流へ向かいました。

こちらでも小魚やカニなどがいる場合も。

左手は少し深くなっており、流れも速いため気を付けましょう。

何かしらの幼虫がいました。

カニなんかも捕まえることができますが、結構な人数が毎日のように捕まえているようで、なかなか見つかりませんでした。

昼前でここまで人が増えました。

この日は涼しかったので、まだ少ない方かもしれませんね。


川遊び以外

公園には遊具がありますが、たいした数ではないです。

遠くからわざわざ遊具目当てに来ることはありません。また、古くて使用禁止の遊具もありました。

昆虫はトンボやセミ、蝶などいるのですが、走り回るスペースがあまり無いため、捕まえるのが難しいです。

季節も関係しますが、トンボはシオカラトンボ、アキアカネ、ギンヤンマなど見かけました。

セミはアブラゼミ、クマゼミ、つくつくぼうし、蝶はアゲハチョウ、アオスジアゲハ、各種シジミチョウなど。

まあ、昆虫メインで来るにはもっと別の公園の方が良いでしょう。あくまでも川遊びのついでですね。

昔来たときは樹液にカナブンが集まっていたので、もしかすると人気のあの昆虫もいるかもしれませんが、確認はしておりません。


総括

大阪で手軽な川遊びスポットですが、あまり広くはありません。

すぐに行くことができるという点では貴重で、我が家も年に一回は訪れるスポットですね。

川遊び以外は他のスポットにしましょう。


川遊び度:★★★☆☆

遊具度:★☆☆☆☆

虫度:★★☆☆☆

また来たい度:★★★☆☆

すぐ行ける度:★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です