お出かけ

実家から車で15分くらいの和歌山市の森林公園で昆虫観察

2019年8月18日(日)


恐竜付近で昆虫観察

帰省するたびに訪れる公園です。

巨大な恐竜のオブジェがあります。

森林公園といえば恐竜ですが、恐竜付近には駐車場がありません。しかも、路上駐車禁止です。

まあ、路上に停めている車もチラホラ見かけますが、禁止です。

地図がありますが、イマイチよくわかりません。大昔はアスレチックとかも行きましたが、ここ30年は行ってないのでたどり着けるかどうかも不明です。

恐竜は無駄に大きいです。上まで行くと危険ですね。

ちょっと階段を降りた場所には動物のオブジェが。GW に来たときにはイモムシ、毛虫だらけで大変でした。子供達は喜んでいましたが。

左手に見える建物はトイレです。綺麗ではありません。自販機はありませんので、水分はここに来るまでに確保しておきましょう。

アブラゼミ。羽が破れていたので、そのまま自然に還しました。

形が面白いシャクトリムシ。バッタが食べるツンツンした葉っぱに似ています。

奥に進みます。暑いからか、人があまりいません。

カタツムリ発見!

トノサマぽいバッタですが、まだ成虫になりきっていない様子。

ジャノメチョウ?

大きなキリギリス。元々なのか捕まえるときになってしまったのか、前足が折れていました。折ってしまったならゴメンナサイm(_ _)m

黄緑色の毛虫さん。結構たくさん見かけました。

たぶんトノサマバッタ。サイズは大きめ。

大きいカマキリ。

ショウリョウバッタ。

綺麗なハチかな?調べてみたら、セイボウという種類の一つらしい。

コオロギも見つかる季節です。


駐車場付近

こちらは駐車場付近ですが、恐竜付近よりも人は少ない印象です。

草が生い茂っています。虫を捕まえるなら恐竜付近の方が良いですね。恐竜付近の方がスペースがあって走り回りやすいです。

人工の小川です。小魚が泳いでいます。

よくわからないカエルを発見。しかし、ずいぶん弱っているのか、あまり動きません。

ここでは小魚と貝系を捕まえました。

小川付近はそこまでスペースが無いので、あまり楽しめないかもしれません。

GW に来ると小川周辺はイモムシのパラダイスです。

カナブンやチョウトンボ、アオスジアゲハなどもいましたが、速すぎたり高い所を飛んでいたりで捕まえることはできませんでした。


総括

ここは虫がたくさんいるので帰省したときにはよく訪れます。

遊具などはありませんので、虫メインで来るか恐竜のインスタ目当てぐらいしか思い付きませんが、自然がいっぱいです。

逆に虫が嫌いなら行かない方が良いでしょう。


虫度:★★★★☆

また来たい度:★★★★★

何もない度:★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です