お出かけ

彩都なないろ公園で昆虫観察

2019年8月16日(金)


次男が虫捕りしたいと言うので、平地よりは涼しいかと思い彩都なないろ公園までやってきました。

長男は疲れが溜まっているようで、お家で妻とお留守番です。


駐車場

公園のすぐ横に、あまり台数が停められない駐車場がありました。無料です。噂によると、裏に100台ぐらい停めることができる駐車場もあるようです。

階段を上がって公園に入ります。夜間は立入禁止のようです。


昆虫観察

階段を上がるとすぐ横にドッグランのスペースがあります。

公園に着いたときは誰もいませんでしたが、しばらく経つとワンちゃんを連れて遊びに来ている人がいました。

幅広の滑り台が見えます。

右手にはブランコと日陰スペースがあります。

その向こうにトイレがあります。なかなか綺麗ですね。

トイレの横にはグラウンドが広がっています。

グラウンドの向こうまで行くとビオトープ?があります。池ですかね。

マツモムシがいたので、もしかすると別の水生昆虫もいたのかもしれません。

池付近でギンヤンマをゲット!

これは・・・、えーっと、アキアカネとかですかね?

モンキチョウかな?

幅広の滑り台の上にはターザンロープがあります。うちの子は好きですが、今日は昆虫観察がメイン。結局この遊具では一度も遊びませんでした。というか、遊具では遊びませんでした。

小さめの複合遊具と小さいボルダリング気味な遊具、そして急斜面の滑り台が向こうに見えます。

前日の台風で滑り台に水が溜まっていたらしく、なんとなく違う楽しみ方をしている子供がいました。何度も滑っていたので、わかったうえで楽しんでいるんだなと感じます。

急斜面滑り台のすぐ横からの景色。

なかなか良い感じですが、展望台っぽい高台がすぐ横にあったので、そこからならもっと良い景色が見られるのではないかと思います。行ってないですが。

このあたりではバッタが多いのでバッタ類を捕獲します。

ショウリョウバッタ大きいですね。

クルマバッタですかね。


総括

平地より涼しいとはいえ暑かったので二時間程度観察して帰ります。

カナブンとかも飛んではいましたが捕まえることはできませんでした。

セミ、トンボ、バッタ、蝶などは豊富にいます。

昆虫は多く、来る時期によってはとても良いスポットになるのではないかというポテンシャルを感じました。


虫度:★★★★☆

遊具度:★★☆☆☆

また来たい度:★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です