お出かけ

暑すぎてすぐに移動した真夏の播磨中央公園

2019年8月9日(金)


第1駐車場

峰山高原宿泊旅行の一日目、まずは兵庫県でもかなり大きな公園である播磨中央公園にやってきました。

駐車場も入園料も無料です。やったね♪

子供の小川に行くために、車は第1駐車場に停めました。遊具のある子供の森に行きたいなら第3駐車場が近いでしょうね。

駐車場はこんな感じでした。思ったよりも車が少ないかな?暑すぎるせいかもしれません。

駐車場にトイレがあります。

駐車場付近の歩道でキチョウ系をゲット!

ハラビロカマキリも。

駐車場には自販機があります。

歩道橋を渡れば小川に行けます。

というか、歩道橋の向こうにも5台くらい駐車できる場所がありました。この日は車が少なかったので、そっちに停めれば良かった。


子どもの小川付近

本日は地図上の赤い場所を散策。広大な敷地のほんの一部です。

木陰もありますが、尋常ではないぐらい暑いです。

うーん、ホシミスジ?

こちらはシロテンハナムグリかな?すぐに捕ることができて、昆虫的には期待大です。

近くに古いSLがあります。

そのあたりに噴水・・・、は出ていませんでしたが、丸い人工の水たまりがあります。

そこにオタマジャクシとハイイロゲンゴロウがいました。

でも暑すぎて別の公園に移動しようかという話に。一時間も滞在していません。

小川はこんな感じですが、誰もいない・・・。

一庫公園の人工川や普通に川遊びできる場所に比べると、こじんまりとしているというか何というか。


総括

虫はサクサク捕まえることができましたが、とにかく暑い暑すぎる。

もう少し涼しい時期に来ればもっと楽しめたと思いますが、その分駐車場もいっぱいになったりするのでしょうか。

とにかく来た日が悪かったです。


虫度:★★★★☆(すぐに退散したけど、たぶん期待大)

暑さ:★★★★★

公園の大きさ:★★★★★

遊具なんかもあるけど、遊んでないので採点できず。

暑すぎてすぐに移動した真夏の播磨中央公園” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です