お出かけ

箕面公園昆虫館ライトトラップ

2019年8月4日(日)夜


昆虫館までは電車と徒歩で

箕面公園昆虫館が主催する夜のライトトラップのお話です。

18:00〜21:00くらいで開催しており、参加費無料で人数制限もありません。

まずは電車で箕面駅まで。

17:00ぐらいに到着しました。

あとは昆虫館まで徒歩です。1キロくらい歩くのではないかと思いますので、残り体力に注意してください。

途中でも何か虫を発見できます。

これ以外にも大きなオオゴキブリを捕まえましたが、ゴキブリは嫌いなので写真は撮りませんでした。


ライトトラップ

開催場所は昆虫館のすぐ上にある神社の広場です。

明るいうちはライトトラップも意味がありません。

捕まえた虫で大きめなのは展示されています。イベントが終了したら自然に還すみたいです。

開催場所近くでオオセンチコガネ?らしきものを発見。

カブトムシ、クワガタムシを無料で触ることができるスペースもありました。

次男はすべての種類を触るまで離れません。

暗くなってきたら紙芝居も。

横にはフライドポテトやポップコーンの販売、スーパーボールすくいなども少ないながらありました。

だいぶ暗くなってきたときのライトトラップ。

ただし、大きめの甲虫なんかは夜8時を越えるくらいでないと厳しいですね。

去年もこのイベントに参加しましたが、カブトムシやクワガタムシは、まず飛んできません。

夜が深まるにつれて、たくさんの虫が捕獲されていきます。

捕まえた虫の名前を昆虫館のスタッフが教えてくれます。

ただし、結構並びますし、小さい虫や種類が多い蛾などはスタッフでも名前がわからないものが多いようです。

次男がシャクガの仲間をゲット。

こっちは長男が捕まえたシマメイガの一種か。

長男も次男も捕まえたアカアシオオアオカミキリ。そこら中で捕まえられていました。

夜9時くらいにイベント会場を後にし、帰宅は10時くらいでした。


総括

我が家は去年も参加したのでだいたいの感じはわかっていましたが、大きめの虫はなかなか来ませんし、来てもたくさんの小学生達がすぐに捕獲していきますので、なかなか虫をゲットするのは難しいです。

長男はそれで全然捕れないと不満を言っていましたが、次男はカブクワさんをたくさん触ることができて満足していました。

後は、友人家族も来ていたのですが、親達は大きい虫がそんなに来ないので少し不満そうでしたが、子供達はイベントのお祭的な雰囲気が楽しいのかだいぶ喜んでいたように思います。

結論は人それぞれ思いが違うということでしょうか。

日曜開催だったので、次の日が保育園と学童なのが辛いです。


虫度:★★★★☆

オスメス度:★★☆☆☆

また来たい度:★★☆☆☆

まあ、来年も予定が合えば参加するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です