お出かけ

摂津峡公園で昼間にカブトムシを探してみよう

2019年7月20日(土)


駐車場

ウチにはカブトムシのオスが一匹住んでいるため、今日はメスを求めて高槻の摂津峡公園にやってきました。

まあ、昼間なので捕れないと思い、その時はペットショップで購入かな?と。

摂津峡公園の駐車場は日帰り温泉「山水館」のすぐ近くです。山水館は大昔に行ったことがありますが、なかなか良かったと記憶しています。

駐車場の画像は撮り忘れましたが、1日1000円固定で砂利の駐車場で、これから先駐車場はありませんとかいう看板が立っていました。

ここでは160台停められるらしいのですが、この日は曇っていたせいかガラガラでした。ただし、シーズン中は満車になることもあるらしいので早く行くなど気を付けてください。


ハイキングしつつ虫探し

まず階段を登ります。

階段の下には警備員が数名いました。昨日の雨で川が増水しているので気を付けてくださいとのことです。

ここは川遊びができる公園としても有名です。しかし、この日は山のみです。

階段を上がると開けた場所に出ます。摂津峡桜公園という場所かな?

遊具もチラホラありましたが、山歩きの前に疲れさせては登らないかと思い、後でね、と先に進みます。

トイレはこの開けた場所にあります。

山を登る場合はここで済ませておきましょう。川は知りません。

ちなみに川遊びはこんな感じです。二年位前に来たことがあるのでそのときの写真ですが。

今回登ったのは中腹自然林コースというルートで、地図上の緑のラインになります。目指すはクヌギ谷です。何故かカブトムシが居そうな名前です。

まあ、辿り着けませんでしたが!

道中はこんな感じの山道です。

カマキリを発見。

クロコノマチョウ、初ゲットですね。

カナブンもたくさんいました。樹液の出ている木があり、4、5匹のカナブンがいたので期待が持てます。

クロヒカゲ。これも初めて捕りました。しばらく観察して逃がしていますが。

アトジロサビカミキリ?小さいカミキリムシはたくさん種類がいてわかりにくいですな。

ダンゴムシですが、長男が言うには、どうやらいつも見ているオカダンゴムシとは違うとのこと。コシビロダンゴムシなのかな?

ナガゴマフカミキリ?

アオカナブン。草むらでブンブン音を立てていました。

裏から見ても綺麗な色をしています。

クヌギ谷に行く少し手前にうモミジ谷という場所があるのですが、そのあたりで次男が汗をタオルで拭きすぎて肌を負傷。(肌が弱いのです)

仕方が無いので引き返すことに。

カブトムシのメスが捕れなくて残念!と思っていると、途中で出会った登山客がなななんと!カブトムシのメスを捕まえたからあげるとおっしゃいます!

見ず知らずのおじ様、ありがとうございました♪

ケース越しなので画像が悪いですがカブトムシのメスでございます。

いや~、もしかしたらクヌギ谷まで行っていたら自分たちでも見つけられたんじゃないかと過信してしまいます。


遊具で遊ぼう

山を下りて摂津峡桜公園に帰ってきたので、体力があり余っている子供達は遊具で遊んでいました。

まあでもここの遊具はターザンロープはあるものの、そこまで多くなく、遊具メインなら近くの萩谷総合運動公園とかに行く方が良いでしょうね。


総括

次男の負傷により滞在時間は2時間くらいでした。

駐車場が1000円かかることを考えるともったいなかったですが、カブトムシのメスをゲットしたことによりチャラかなと。

前日まで雨で、当日もジメジメして曇っていたので虫は思ったよりいませんでしたが、それでも多くの虫に出会うことができました。

さらに、川遊びにも良い公園なので自然が好きならいろいろ楽しめると思います。

虫が多いので虫よけは忘れずに。


虫度:★★★★★

川遊び度:今回は対象外

遊具度:★★☆☆☆

山歩き度:★★★☆☆

また来たい度:★★★★★

摂津峡公園で昼間にカブトムシを探してみよう” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です