お出かけ

みのおこうえん昆虫クラブ~教学の森~

2019年7月21日(日)


みのおこうえん昆虫クラブ

今回は大阪の昆虫好きな子供達に大人気!みのおこうえん昆虫クラブのイベントに友人親子と参加してきました。

このイベントは箕面公園昆虫館のスタッフと虫探しをするという定期的に開催されているイベントで、先着20名くらいの規模でした。

詳細はコチラ

今回は箕面昆虫館近辺ではなく、近くの教学の森という施設に。

ここは利用するのに施設料がかかります。たぶん。今回は昆虫館から支払われているようで、イベント参加は一人100円でした。

ここで昆虫観察する場合は問い合わせてみましょう。無断で侵入しないように。

イベントが始まる前に、コクワガタのメスを発見。イベント前だったので、そのまま逃してあげました。

イベントは下の駐車場から山中を登るそこそこ険しいものでしたが、虫はなかなかすぐに見つかります。

オオセンチコガネ。

ヤマトデオキノコムシ。

ヤマナメクジ。大きいです。うぇぇっ!ってなりますね。

それから、ヤマトタマムシを見つけました。これはイベント中に私が捕まえました。

大事なことなのでもう一度言います。

これは私が捕まえました。

自然のタマムシを見つけることが夢だった長男は大喜びでした。

羽が少し傷んでいます。

友人の子供はアオマダラタマムシ?という何かヤマトタマムシよりも珍しい昆虫を見つけていたようですが、ヤマトタマムシの方が綺麗ですし、子供は喜びます 。

アオマダラタマムシ?は昆虫館のスタッフにお譲りしたそうです。

しばらく山を登ったところで休憩。教学の森の建物近くで、ちょうどトイレがあるあたりです。

さらに登るとコテージのような山小屋のような建物が。蛾がたくさん付いていました。

セダカシャチホコ。

全然名前がわからない蛾。

コヨツメアオシャク?

ゴマフリドクガ?

そのまま山を降りて教学の森の建物まで戻ってきたところでイベントは終了。

途中ミヤマクワガタを見つけた親子がいて、次男はクワガタ欲しかったのに!と号泣。

タマムシ捕まえたのに・・・。

建物に何かのシャクガ?

イベント終了後、捕まえた昆虫を逃します。

どこで捕まえたのか、アカハナカミキリ。

色違いオオセンチコガネ。

ムネアカセンチコガネ。スタッフの方が珍しいと言っていた気がします。

草むらにいたナミテントウ?

長男は満足。次男は途中ミヤマクワガタの件でクワガタ欲しかったと号泣。

どうしたものかと困っていると・・・。

またまたタマムシを発見!

これも羽が傷んでいます。

裏から。綺麗です。

さらに羽の綺麗なタマムシも発見!

この日は3匹のタマムシに会えました。

そろそろ帰ろうとしていると・・・、

妻がミヤマクワガタを発見!

昼に見つかるとは奇跡です。下の駐車場付近にいましたが、次に来たときには居ないであろう場所で発見しました。なんでこんなところで休んでいたのか。

ケースに入れて観察。

そのままクワガタさんは自然に返しました。いそいそと木を登っていったので、見つけた場所よりもだいぶ高いところで休むのではないかと思います。


総括

昆虫館のスタッフがいてくれるので、わからない虫がいたらすぐに聞くことができるのが良いですね。

もちろん知らない虫もいるわけですが。

危険な虫も教えてくれます。

また、結構な人数で虫を探すため他の人が捕まえた珍しい虫も観察することができます。

山登りでとても疲れること以外は良いこと尽くめですね♪

いや、そこまでキツくは無いのですが、普段山登りをあまりしていないわけで体力が・・・。

教学の森自体も天気が昆虫にとって良かったのか、とてもたくさんの昆虫を見つけることができました。

こういう虫イベントもなかなか楽しくて為になりますね。ただし、募集人数があまり多くないため、募集開始からすぐにいっぱいになってしまいます。ホームページをこまめにチェックしましょう。


虫度:★★★★★

また参加したい度:★★★★★

山登り度:★★★☆☆

みのおこうえん昆虫クラブ~教学の森~” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です