お出かけ

高槻フィールドアスレチック再び

2019年7月14日(日)


小雨のアスレチック

さて、雨で特に行く場所も無く、屋内施設は三連休で混雑しています。家で一日過ごそうかと思案していると、次男がアスレチックに行きたいと。

雨やって!というツッコミも聞かないようで、そのときはほとんど降っていなかったので近場の高槻フィールドアスレチックに向かうことに。

前回は短い方の史跡コースだったので、今回は長い方の民話コースにしました。

料金などは前回を参照。

民話コースはなんだか網系のものが多かった気がします。気のせいかもしれませんが。

小学一年生の長男はサクサク進みます。

こんなのもサクサク進みます。逆に年長の次男は怖いと言う場所が多く、父のサポート体制を充実させました。

重いのを運ぶアスレチックですが、持ち上げられず。

民話コース21番は下のブランコのようなものに座って乗るのですが危険です!

一応受付でも注意されますが、手を放すと高い所から落ちます!そして、最後が凄い反動なので手を放しそうです!まずは大人とかで見本をみせましょう。

次男にはやめといても良いんだよ?と言ったのですがやりました。

手を絶対放さないように!としっかり言い聞かせましたが、やり終わった後は怖かったと泣いていました。

サポートしていたので写真は撮れずですが、小学生になってからでも危険なので保育園児はなるべくやらないでおきましょう。

なんか動きの速いゾウムシのような昆虫もいました。

重い物を持ち上げるアスレチック。できないと思っていた次男でもできました。

座って鐘を鳴らす感じのものもありました。これも次男もできました。

木の棒で板を叩くだけのものも。

最後から2番目のコースは落ちたら池ドボンでしたが長男は楽しいと二回も渡りました。

次男は怖いと言ってできませんでしたが、これはできるかどうか意見がわかれそうです。渡れる子供なら楽しいと思います。


総括

長男は史跡コースも民話コースも楽しいと言っていました。

次男は短い史跡コースの方が楽しいと言っていました。

これはもうアスレチックのコースのできるできないで決まりそうですが、やはり初めて来た場合は短い史跡コースからチャレンジする方がおススメですね。

そして、今日は小雨だったので三連休にも関わらず人がほとんどいませんでした。まあ晴れた日の方が良いのは言うまでもありません。

蚊が多かった(雨だから?)ので虫よけは絶対に持っていきましょう。


アスレチック度:★★★★☆

また来たい度:★★★★☆

虫度:★☆☆☆☆(雨が降っていたからね。でも蚊が多くて困った。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です