お出かけ

金剛山で昆虫採集と思って行ったらロープウェーが運休中でした

2019/07/07(日)


運休ショック

去年も行ったのですが、子供達に好評だったので金剛山に行くことにしました。千早赤阪村付近にある、ハイキングにオススメの山です。

ロープウェーで山上まで行き虫探しをする予定でした。

駐車場に行く前に、途中の山道で休憩した際に見た毛虫。リンゴドクガの幼虫?

さて、いちばんロープウェーの駅に近い駐車場に着くと早々にロープウェー運休の文字が。どうやら三か月から四か月くらい運休しているようでした。

ショックを受けつつ、しかしここまで山を(車で)登ってきたので虫を見つけんといかん!ということで登山道を登って虫探しをすることに。駐車場近辺から登山道まで行く僅かな道のりでも結構な虫の数が。これは期待できそうだ。

ちなみに駐車場は普通車で一律600円。しかし、ロープウェーが運休しているにもかかわらず、登山客が多いせいか駐車場は結構車が停まっていました。


駐車場から登山道までの道のり

駐車場で見つけたクロウリハムシ。よく見るやつですかね。

小さなシャクトリムシ。何のシャクガかはわからず。

茶色の小さなコガネムシ。調べたけど名前がわかりません。

仲良しヒロオビトンボエダシャク。

キバネカミキリモドキ?

ヤマトスジグロシロチョウ?

よくわからない小さなカミキリムシ。

これも何のバッタなのか?不思議な昆虫が多いですな。

登山道までで結構な虫、特に蝶や蛾を見つけることができました。

これは登山道の方も期待できるのではないか!と感じていました。


登山道

小川のすぐ隣を登っていきます。結構登山客が多かったですが、私たちの目的はあくまで虫、山上まで行く気はこれっぽっちもありません。

登山道は結構道が濡れていて、最近降った雨が乾いていないようでした。

しばらく登ってみたものの、見つかる虫はカタツムリとか小さな羽虫とかで、全然虫がいませんでした。蝶すらも見つけられず、登山道に入る前の道路の方がいるじゃないかというぐらいです。

15分くらい登ったところで諦めました。もう虫いねぇやと。

それで引き返して降りてくる途中、妻がナナフシを発見!

子供達はそれだけで大喜びです♪

こういう葉っぱ付近にナナフシはいるようです。

登るときは全然見つけられなかったのですが、登山道の入口付近とかに結構いました。

これはアレですね。幽霊みたいなもんで一度見てしまうと次からはその存在が見えやすくなってしまうという現象に似ています。


登山道からロープウェー駅までの山道

さて、登山道自体よりも道路(といっても歩道ですが)の方が虫が多いということで、今度はロープウェー駅までの山道を登ってみることにしました。

またまた茶色いコガネムシ?

何のイモムシでしょうか。私は近づきたくありませんが、子供達は平気です。

サカハチチョウ。結構飛んでいました。

アカハネムシ?これも何匹か見ました。

ベニヘリコケガ。もちろん帰ってから名前を調べましたよ。

またもやヤマトスジグロシロチョウか?このモンシロの大きい版の蝶は何匹か捕まえることができました。(捕まえた後はこの山に放しています)

ロープウェー駅の壁に止まっていたヒョウモンエダシャク。

階段に止まっていたのはウスキクロテンヒメシャクか?

地面にはマダラカギバ。

オオゴミムシ?オサムシ?どっちだろうか。

なんか、どこからか飛んできて着陸したと思ったらすぐに死んだふりしました。ヒメアシナガコガネかな?

ヤマアカガエルを見かけました。このカエルのサイズ感は知りませんが、そこそこ大きなサイズです。

テングチョウ。結構な数のテングチョウが飛んでいました。

よくわからないイモムシ。触るのはやめてほしいものです。

カワトンボ?

駐車場のすぐ近くに蛇の抜け殻がありました。遭遇しなくて良かったです。

虫の名前は帰ってから調べましたが、よくわからない虫もたくさんいました。どれが珍しく、どれが珍しくないかもまったくわかりませんが、子供達はたくさんの虫を見ることができて満足そうでした。


総括

虫を観察するには良い場所だと思いますが、やはりロープウェーが再開してからでしょうね。

とりあえず登山客が多いので、ロープウェーが再開したら登山客だけでなく山上虫捕り勢も加わるので駐車場はすぐにいっぱいになりそうな予感がします。

今回は駐車場近辺で虫を探しましたが、ロープウェーが再開してからまた行きたいと思います。


虫度:★★★★★

ロープウェーの運休ショック度:★★★★★

また行きたい度:★★★★☆(ロープウェー次第)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です