お出かけ

万博記念公園~世界の森編~

2019年6月16日(日)


万博記念公園駅

今回は電車でお出かけです。

駅に着くと、どうやらモノレールの絵画コンクールの結果が貼り出されているようです。

なぜかウチの長男の絵があるような気がしますね。嬉しいことです。

駅構内にはモノレールのオブジェがあります。

また、オシャレなアート作品や休憩スペースも確保されています。


ららぽーと

まずは、ららぽーとに向かいます。ショッピングと昼食にモスバーガーを食べました。

広いので結構歩きましたので、公園にたどり着く前に子供達の体力を減らしてしまいました。

今回は公園がメインなので、ららぽーとはさらっと流します。


今回の活動範囲

今回の活動範囲は、下の地図の赤線で囲った範囲になります。

万博記念公園駅からですと、必然的に中央出入口からとなります。

大人250円、小中学生70円かかりますが、今回はJAF割引を利用したため、大人50円引きの200円、子供は10円引きの60円となります。


世界の森の遊具にて

まず入り口には太陽の塔があります。正面は撮影している人が多かったので、邪魔にならないように斜めから撮影してみました。

入り口から右手に進むとアスレチック風の迷路があります。

大人も子供も500円です。

知力コース、体力コースがあり、体力コースは小学生からとなります。小学生未満は親の同伴が必要です。

長男は体力コースに行きたかったようですが、私は五歳の次男と一緒じゃないといけないため、一人で体力コースに行くのは怖いと泣く泣くみんなで知力コースにしました。

だいたい20分くらいかかったと思います。トイレには事前に行っておきましょう。

東条湖おもちゃ王国の迷路と似た感じですね。

迷路の隣にはおもしろ自転車もありますが、お金ばかりかけるのもなんなので遊具に移動します。

大きめの遊具があります。

そこそこ楽しそうにしています。

すぐ近くにユニバーサル遊具なるものがあります。

何かと思えば、くるくるまわる定番のやつや木琴のようなものがあります。

看板を設置するほどの規模ではないように思います。

登れそうな木があれば、すぐに飛びつく次男。

ここで少し遊んだ後は、隣の花壇などがある芝生の方へ移動。本当は自然観察学習館の方まで歩いていきたかったのですが、ららぽーとで結構歩いたのもあって近場でやり過ごすことにしました。


虫捕り

もんしろ蝶がたくさんいて、捕まえます。逆に言えば、蝶くらいしか見つかりませんでした。

海賊船の遊具を素通りします。

昔はここに売店があったのですが、今はオシャレなカフェのような場所になっていました。家族連れの場合ですと、オシャレなカフェより昔の売店の方が利用しやすかったと感じます。何より、オシャレな分だけ単価も上がってますし。

ここにあったセブンティーンアイスの自動販売機も無くなっているようでした。その点は非常に残念です。

さらに花壇のまわりで虫捕り。

花壇に入らないようにと花を傷付けないようにあらかじめ注意しておきます。

ここでも蝶くらいでした。やはり虫となると自然観察学習館周辺の方が多いでしょう。

一時間ほど採集して、全部逃がします。


オシャレな店の増加

入り口付近にはタピオカが売ってそうなオシャレな店ができています。

BBQ ができるスペースもオシャレを押し売りしています。

インスタは映えるでしょうが、もう少しファミリー層向けな昔ながらの安くて買いやすい売店も欲しいと思いました。


総括

世界の森周辺は迷路、遊具、おもしろ自転車など子供が楽しむにはオススメです。

我が家は遊具より虫がメインなので、世界の森ではそこまで盛り上がれませんでしたが。

まあ、遊具だと西にあるわくわく池の冒険広場の方が楽しめるかもしれません。

売店は近くにはありませんが、トイレと自販機はあります。

虫捕りしたい場合は自然観察学習館の方まで歩いたほうが無難でしょうか。


※万博記念公園全体ではなく、世界の森の評価です。

遊具度:★★★☆☆

虫度:★★★☆☆

また来たい度:★★★☆☆

迷路の体力コースは次男が小学生に上がってから、また来たいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です