お出かけ

高槻フィールドアスレチック

2019年6月2日(日)


今日訪れたのは高槻フィールドアスレチック。到着するまで道に迷いました。

ナビどおりに進んだら住宅街の車が通れないくらい細い道に行くところでした。

高速道路を茨木ICで降りて、そこから一般道をゆっくり来たのですが、近くに新名神の高槻ICが出来ていたので、高速道路を使用する場合は高槻まで行くと早く着きます。

着いたら臨時駐車場にまわされましたが、本来ならこの狭い坂道を車で登るようです。

今回は臨時駐車場から歩いて登ります。そんなに遠くはないですが、急ですね。

駐車場は無料でした。

ちなみにホームページには以下の説明がありますので、2019年に行く方は注意してください。

3月~7月まで 関西電力送電工事の影響で
駐車場が大幅に使用できません。
公共交通機関でお越し頂いた方が確実に入場して頂けます。

料金は以下のとおり。

  • 大人(高校生以上)700円
  • 子供(小・中学生)500円
  • 幼児(3歳以上) 300円

今回は大人一人、小学一年生一人、年長一人の計三人で1500円でした。

営業時間は9:00~17:00で休園日は12月31日から1月3日です。

詳しくはコチラ

http://takatuki569fa.web.fc2.com/


料金を支払うと、以下のゼッケンを渡されるので付けましょう。

アスレチックのマップです。

右の赤いコースが史跡コース、左の青いコースが民話コースとなっており、アスレチックの数は史跡コースが25、民話コースが35となっています。

受付の人に聞いたところ、史跡コースは1時間くらい、民話コースは1時間半くらいとのことでした。

今回は短い史跡コースに挑戦することに。

注意事項はきちんと読んでおきましょう。

また、アスレチックを楽しく遊ぶために、エチケットは守りましょう。

最初は簡単なものから始まります。

年長の子供で簡単なものもあれば、小学一年生でも難しい(または無理な)ものもありました。

ロープを渡るアスレチックは下の子供のサポートをしました。

ターザンロープのようなものが2箇所くらいありましたが、どちらもそこそこスピードが出るので親はヒヤヒヤします。

特に2つ目は落ちたら怪我をするような高さで命綱とかは無いので、手を絶対に離さないようにと念をおしました。

小さな4人乗りのモノレールもあります。

何歳でも一人300円で、一回約15分です。

今回はアスレチックの終わり頃から小雨がパラついていましたが、それでも前に3組いて45分待ちました。

運転手さんが何か説明してくれますが、エンジン音のせいで前から3番目の席だとほとんど聞こえません。

そして、結構な急坂もあります。奥まで行ってそのまま帰ってくるので、乗るなら一番後ろが面白いかもしれません。

なんだかんだで3時間くらい滞在していました。


総括

アスレチックは小学生向けで一部大人でもしんどいものがあるので、未就学児だと親のサポートがかなり必要です。また、アスレチックに慣れていない子供だと、小学生(一年生)でも難しいものもあるでしょう。

ウチの子供達は二人とも楽しんでいたようで、次は長い方をチャレンジしたいと言っていました。


アスレチック度:★★★★☆

また来たい度:★★★★☆

虫度:★☆☆☆☆

高槻フィールドアスレチック” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です